コスパもスゴイ!!

摩訶不思議な「結界棒」の話に戻そう。(^_^;)
これのスゴイところは、
クルマ全体をバランス良く向上させることだ。

「ProjectQ」の実験で身に染みてわかったのは、
「補強するならバランス良く」ということだ。
オープン・カーのボディが弱いからと、ボディを中心に剛性アップを図ったら、
今度は足回りが頼りなく感じるようになってしまった。(T_T)
それで足回りに施工すると、その後はきっとまたどこか違う所が
気になり出すに違いない。
恐らく、クルマをチューンナップし始めると、
そんな風にあっちこっち触らずにいられなくなるんだろうなぁ・・・と想像する。

それが、「結界棒」なら貼り付けるだけ。
ありえないと言われても、やっぱりショウガナイか。(^_^;)

そしてさらにスゴイところは、剛性アップの効果だけではない。
エンジンやオーディオまでも向上するのだ。
実際にこれだけのチューンナップをすることは可能らしいが、
150万円と半年かかると言われた。\(◎o◎)/!
なるほど、コストパフォーマンスを考えたら・・・売れるわけだ。

いや、だって・・・
自分たちがその効果に驚き、同様に楽しんでくれる人がいるなら・・・
と思って発売したのだが、当初は正直、売れるなんて思ってなかった。(^_^;)
それが、2003年の発売から2008年まで販売を継続した後、
よりパワーアップした「超結界」に引き継がれたのである。
ここまでロングラン商品になるとは想像もしていなかった。

超結界

実際自分は「超結界」をクルマから降ろすなんてことは考えられない!
もう自分のクルマには無くてはならないモノになっている。
それはクルマの性能アップだけの話ではなく、
運転が楽しくなる効果への影響が大きいかもしれない。
これを効果と言っていいかどうかわからないが、
「運転が楽しくなる」というユーザさんは多い。

「ラクで楽しい♪」
まさにGe3製品の真髄である。

(つづく)

コメントをどうぞ

(必須)

コメントに日本語が含まれない投稿は無視されます。(スパム対策)