カーシモンで洗車♪レポート

1月のとある日、翌日はお客様のところへ打ち合わせに行くというのにクルマはドロドロ。(>_<)

どろどろのBMWくん(>_<)

さ、寒いけど・・・カーシモンで洗車だーーー!!!
と気合いを入れて、いざ駐車場へ。

はじめにシャワーで全体を水洗い。そしてカーシモンの登場!

カーシモン

スポンジを十分濡らしてカーシモンを擦りつけ、クシュクシュ泡立てると・・・
クリーミーな泡が気持ちよ〜く出来てくる。

カーシモンを擦りつける

シュアラスターのスポンジrico@Ge3ちゃんに借りたシュアラスターのスポンジは、キメが細かくて柔らかく、泡立てるのがすごく気持ちいい♪クリーミーな泡がシモンシリーズの特徴でもあるけど、このスポンジはシモンとすごく相性がいいみたい。(早速私の分も買ってきてとお願いしました。(^_^;)

この泡でボディを優しく撫でるように洗っていく。
思ったより泡持ちがよく、ササッと洗っていけるので、面倒くさがりの私にピッタリ。(^.^)

まずはボンネットを左半分洗ってみた。
な、なんか、すっごい、いつも以上に綺麗になってるような気がするんだけど・・・

左だけ洗いました

泡立ちも気持ちいいんだけど、泡切れがこれまたすごくイイ!!
シャワーでサーッと流すだけで、スッキリ落ちていっちゃう。
他のカーシャンプーだと、シャワーをかけるといろんな隙間とかから、後から後から泡が出てきて何度も水をかけないと流れていかないのに、カーシモンだと驚くほど簡単にすすぎが終わる。これはかなりの節水に。

嬉しくなって、残りも一気に洗い上げ!ホント手間なくあっと言う間に終了〜\(^O^)/

おぉ〜、綺麗になったぁ!
なんかクリアになったなぁ。まさにベールが剥がれたって感じ。
ってか、それだけじゃなくて、なんか・・・何かが違うぞ。
はて、なんだろう・・・?

>>> つづく

現在コメントは受け付けていません。