ヘタったショックに速瀬2

◎ 9月12日 1日目
朝の出勤前、サブタンクに投入。
効き目が出るまで1週間ほどかかるのだが・・・
大通りに出てすぐの、信号待ちからの出始めが、すでに違う。
ここのところ、ショックがヘタってすごく重かった発進が
ヘタる前にの力強さに戻っているように感じる。
※ 現在の窒素圧:フロント 1.85kgf/cm2
(メーカー指定 -0.15)
         リア 2.25kgf/cm2(メーカー指定 -0.25)

ショック(シングルチューブ)のヘタリ感は変わらないものの、
中のオイルがとても粘っこくなったというのか、
まるでブッシュがガチガチになったような無遠慮な突き上げが、
ガクンと来る寸前に「ちょっと待って!」とゴムを挟んでくれてるような・・・

 

◎ 同日 19時半
帰りに乗り込むと「なんか車高が高くない?」
サブフレームがガッチリして、剛性がアップして車体がキュッと締まった印象がする。
体幹が鍛えられたせいで、背筋が伸びて身長が高くなったのに似ている。
タイヤもより丸くなって、堅いけどしっかりグリップして転がり感がイイ感じ。

 

◎ 9月13日 2日目
運転が楽しい!!
ヘタったサスに遠慮しながらアクセルを踏み込んでいたのに、遠慮しなくなった。
運転にメリハリが出てきたせいか、燃費も通常モードに戻りつつある。

 

◎ 9月14日 3日目
上記の全てが、既に当たり前の状態となってしまった。(^・^;
随分と乗りやすくはなったけど、やはりガタピシ感は拭えない。

きさ:「超結界10」してみ。
   今のアンタのクルマやったら「10」乗せても大丈夫でしょ。

という提案を素直に受けて「超結界10」に挑戦してみます。

 

My Boxster Shelly:2004 Porsche BoxsterS 986 Silver(2013/7-)
My Mustang Vanilla:2007 Mustang V6 Convertible Red(2010/1-2013/6)

コメントをどうぞ

(必須)

コメントに日本語が含まれない投稿は無視されます。(スパム対策)