製品情報
ピタっと地面に吸いつく安定感!!
地球独楽・弐

仮想的マスダンパー

地球独楽・弐

定価:47,315円 (税込)

入数:2個
サイズ:60mm×35mm×20mm
※両面テープ、脱脂綿付き

お買い物はこちら

レビューを見る 関連記事を見る

お試しサービス対象製品

クルマのフレームやシャーシに取り付けるだけで、不快な振動や操縦安定性を大きく改善し、クルマをより快適で安全な方向へと導きます。

特徴

ヒトの感性と仮想強度

ヒトがクルマを判断する情報の多くは、からだ全体で感じる振動から得ています。
乗り心地の良いクルマは、その様な情報を振動を通じて発信し、丈夫なクルマは強固という情報を振動を通じて発信しています。
言い換えれば、クルマの振動を目的に応じた振動に変えてやれば、目的のフィーリングに変化させることも可能であるという事です。

これが「地球独楽・弐」が、操縦安定性と居住快適性を両立させることが可能になった理由です。

ボディの振動を、ガッシリした強固なボディの様な振動に変えると、強度自体は変わっていない筈なのに、強度が増したフィーリングに変わります。
ボディーだけでなく足回りも強固に補強され、精度の高いチューンナップをしたフィーリングになります。
(これをGe3では仮想強度と呼ぶことにします。)

この仮想強度は、ヒトの感覚上だけのものではなく、クルマ自体もボディや足回りの精度・強度が向上したかのような挙動を示します。
振動で伝えられた情報は物理的な影響も与える様です。
ただし物理的限界を超えることはありません。) 

 

タイヤのグリップ力がアップすると・・・

 

振動の調律

 一般の振動対策には「振動を吸収する」「補強により押さえ込む」などの方法がありますが、その実現にはそれなりのパワーとボリュームが必要とされます。
「大きく重い対策をすると、他の挙動に悪影響を与える事になる」ことは容易に想像できます。
しかし、ギターなどの弦楽器で音を変えるには、弦を軽く押さえるだけで、同様な変化を実現しています。

振動を押さえ込むのではなく、調律する方がより簡単なのでは?

クルマの振動も「楽器のようにポイントを押さえれば簡単に調律ができる」という発想から「地球独楽・弐」が生まれました。

「地球独楽・弐」は、不要な振動を押さえ込んだり吸収したりして消すのではなく、振動を調律して気にならない振動に変える働きをし、振動を目的に応じて調律することでいとも簡単にクルマをチューニングします。
これにより、クルマの操縦安定性に大きく影響するボディの不用な歪み、乗り心地に関係する不快な軋みなどの振動がなくなります。

 

 振動はあらゆる方向から影響を与える!

 

チューニング

本来、乗り心地の向上を目指したチューンナップをするのであれば、

  1. ショックを最高品質のモノに換える。
  2. それを最適に調整する。
  3. かつ、路面の状況変化にも対応できるようにマスダンパーをつける。

上記のチューニング方法が最良でしょう。

しかし、現実には高品質のショックは高価ですし、最適な微調整が出来るスタッフは限られています。
さらに、乗用車に最適なマスダンパーの開発はまだなされて居らず、F1で一時期使用されていたくらいです。
地球独楽・弐によるチューニング効果は、上記の1~3全てをした場合と大変よく似ています。 

 

仮想的マスダンパーとは・・・

 

地球独楽・弐で期待できる効果

  • サスペンション精度が向上
  • ボディ剛性の向上
  • 操縦安定性の向上
  • レスポンスの向上
  • グリップ力の向上
  • ロードノイズの減少
  • ノーズダイブの減少
  • ロールの減少
  • 古いクルマのヤレが減少
  • クルマの寿命が延びる

 


レビュー随時募集しています!投稿下さった方には、ささやかなプレゼントをお送りします。(*^_^*)

レビュー大募集!

ご質問・ご感想はお気軽にBBSへどうぞ

レビュー投稿

きさへの問合せ

自分のクルマでじっくりお試しください

関連サイト

Ge3総合サイト
Ge3 - Audio
Ge3 - Life
120倶楽部