ピストンが軽くなる(DIA_1st@さいたまさん)

Qミルフィーユを愛車に使用したので、レポートを送ります。
使用した車:ALFA ROMEO MITO SPRINT
使用箇所:イグニッションコイルの上


こちらの写真に写っているモノは販売終了のQシートですね。
Qミルフィーユだと5mm角でOKです。rico@Ge3

追加で送られてきた写真です。
確かにQミルフィーユの厚みですw。kisa@Ge3

そこそこの効果は出ていたと思います。
さて、今回は昔貼ったQシート(販売終了)を剥がして
ここにQミルフィーユを貼りました。
但し、貼るサイズを間違えて、指定の大きさより少し大きめになっています。
一度使用してから大きさがでかいことに気がつきましたが、
そのままにしました。

貼った効果はしっかりとあります。ピストンが軽くなる感じですね。
FIATグループの車の特徴はエンジンが軽々と回ることで、
この部分はイタリア人は凄くこだわっている所だと思います。
もともとのエンジンの廻り方がこんな感じなので、
変化はその方向になっています。

とにかくレスポンスが向上し、
アクセルペダルをちょっと踏むと即時にシュンッと回転があがります。
そこに重々しさや爆発的なパワーの増加はあまり感じず、
ピストンの慣性モーメントが減ったかのように感じます。
そうですね、まるで鳥の羽根のようにとでもいいましょうか。
それがイタリア人の目指す方向のように感じます。

振動特性も改善されたように感じます。
4気筒エンジンが6気筒のようになる感じです。
(もちろんそこまで凄い変化ではないですが…)
走っていて気持ち良いです。

このような素晴らしい製品を提供して頂いたGe3の皆さんには感謝しております。

コメントをどうぞ

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)