車のランクが上がったような感じ(Q400さん)

取り付け2日目に「ちょっと静かになったかな?」程度の感想を持ちましたが、明らかに「今までと違う!」と感じたのは取り付け後4日目のことでした。ロードノイズが小さくなり、とくに70km/h以上の速度域ではとても静かになりました。ただ、何となくエンジンの吹け上がりが重くなったような・・・。
その後、吹け上がりのフィーリングも良くなり、停止からの加速でも静かになったなぁと感じたのは、装着後7日目です。それからも日を追うごとにスムースさが増していきました。14日目には信号待ちでのアイドリング状態でほとんど音・振動がなくなっていることに驚きました(ただ、この効果にはムラがあるようです)。

テスト開始後17日目、効果がほぼ安定したようなので、結界棒を一旦取り外してみました。次の日、いつも通る道で「こんなにロードノイズが大きかったっけ?」という印象があり、エンジンのパワー感は変化ないものの、どこか「落ち着かない感じ」がしました。「胸騒ぎがする」というか、安心して走るという感覚が薄れたように思います。で、取り外してから4日目に再度結界棒を装着しました。

不思議なのは、再装着前に結界棒を鉛シートに包んだままの状態で車に乗せたのですが、このような状態でも全体的に静かになった感じがしたことです。再装着してからはアスファルトの粒状感を感じないほどマイルドな乗り味に戻り、A/Cオンにしていてもそれを忘れてしまうほどエンジンフィールが良くなりました。

「この効果、ホントかなぁ?」とまだ半信半疑でしたが、テスト開始後24日目に再度取り外し→やっぱり静粛性が悪くなっている→数日後にまたまた装着→約20分走行したらもとの静粛性が蘇っている・・・というような感じでした。

テスト開始後28日目、試用期間終了につき結界棒は一旦返却しました。やっぱり2〜3日後から、エンジンフィールの悪化よりもロードノイズが目立ち、とても気になるようになってしまいました。

オーディオやライトへの影響ですが、superbさんのインプレッションとは異なり、私は残念ながらこれらが改善したような印象は受けませんでした。ただ、エンジンフィールの滑らかさ・ロードノイズの減少は明らかで、車のランクが上がったような感じを受けました。効果が出るまで時間がかかるようで初めは効果があるのかどうか不安でしたが、取り外してみるとその効果を実感できます(再装着ではすぐに効果が発揮されるようです)。

問題は・・・やはり値段の高さですね。上記のような効果を他のチューニングで得ようとしてもどうしたらいいのか分からない上に、きっと結界棒以上のコストがかかってしまうような気がします。Superbさんがおっしゃるように、結界棒のコストパフォーマンスは悪くはないと思いますが、やっぱり絶対的な価格が高いのが敷居になりますね。「小遣い制」に苦しむ私としては・・・お金ができたら是非再チャレンジしてみたい一品です。

現在コメントは受け付けていません。