結界棒 Part 3(superbさん)

■結界棒一旦取り外し (2006/3/2)
 
装着3週目に入り、効果はほぼ落ち着いてきた様です。結局、ほぼ効果が落ち着くまでに約2週間半ほどを要した事になります。
ただ、結界棒は徐々に効果が増してくるタイプの為、徐々に現れる変化に体が慣れてしまい、本当は大きな効果がありながら、劇的な変化として体感をする事は少々難しいと思います。
そういった事もあり、効果検証の為に一旦結界棒を取り外してみる事にしました。

結界棒を取り外すと、24時間で効果が徐々に無くなり、4日ほどでほぼ完全に効果が無くなるとのこと。
そして、結界棒の再装着時は、非常に素早く(1時間程度?)効果が蘇るそうです。
 
さて、結界棒を取り外してみた印象ですが・・まず取り外した瞬間、当然と言えば当然ですが、特に変化らしい変化は無く・・ただ、エンジン音がちょっとうるさくなったかな?と言う印象は受けましたが、それ以外は特に変化は感じませんでした。
 
そして一晩経ち、24時間後に乗った感じですが、多少エンジン音が元気良くなった気がしますが、大きく静粛性が落ちたと言う事もなく、まだ大きな変化は現れていない模様です。が、不思議な事に、上手く言葉で言い表せませんが、囲まれ感とでも言いますか、外界との遮蔽感?が薄れ、乗っていて落ち着かない。大袈裟に言うと、今までしっかり厚着をして出かけていたのに、薄着or裸で外を歩いている様な?不思議な感覚に襲われました。

そして48時間後・・変化がかなり出てきました。

  1. エンジン音が明らかに大きくなり、振動も大きく、吹け上がりもスムーズさが無くなってしまった
  2. ロードノイズが明らかに大きくなり、かなり耳に付く様になった
  3. ブロアファンの音が大きく耳障りになった
  4. ボディからの軋み音が耳に付く様に・・オーディオ無しでは気になって走れない
  5. 走っていてつい先日まで感じていた「しっかり感」が薄れた
  6. 4,000rpm以上では明らかにパワーと伸びが落ちている
  7. オーディオを聞いていると何故か車内の狭さを強く感じる様に・・音の広がりが感じられなくなった
  8. 段差等を乗り越えた際に大きな音・振動がする様になり、走りにしなやかさが感じられなくなった
  9. ボディの輝きが薄れた様な気がする(?)

といった様に、実に様々な変化を感じました。

■結界棒再装着 (2006/3/4)

このまま、完全に効果が薄れるという4日目まで待とうかとも思ったのですが、耐えられない・・!
乗っていて楽しくないので、まだ2日しか経過していませんが、再装着をする事にしました。。(^^;

再装着して感じた事は、やはり結界棒の効果は絶大だったと言う事でしょうか。例えるならば、車がまるで生まれ変わった様な変化です。最初の装着ではこの変化が2週間ほどかかって現れる為に劇的な変化としては捉えにくかったのですが、取り外し→数日経過し効果が無くなる→再装着では短時間で効果が蘇る為、劇的と言っても良い変化として感じ取る事ができます。
 
具体的には、結界棒の取り外しで触れた様なフィーリング面の悪化が改善(結界棒装着時の状態に戻る)し、エンジンも全域でトルクフル且つスムーズになり、再度ボディ剛性感が向上した事を強く感じました。

ボディ剛性に関しては(フーガは元々剛性が高い事もあり)、下がったことは体感しにくい様なのですが、上がった事は即座に体感ができる様に感じました。
具体的には、うねった路面を通過した際に足回りがボディをとても良く介してしっかり路面に追従している事が感じ取れます。結界棒の再装着前は足がバラバラに動いている感じがし、ボディのねじれ・よれが案外大きかったのだと言う事がわかります。

これらフィーリングの変化は、まるで車格が1つ以上も上がった様な上質な変化で、ある1点だけを見ると決して大きな変化では無いかもしれませんが、トータルでは非常に大きな違いとして感じる事ができます。

尚、ご参考までですが私の場合、結界棒の再装着では1時間経過後に約50%、2時間経過で約70〜80%の効果の回復を感じました。
夜も更けたので(笑)ここまでで検証はやめましたが、恐らく3時間以上経過すると、90%以上の回復が見込める様な気がします。

■考察

結界棒は、7万円を越える価格からも手軽に購入できる類の商品とは言えず、摩訶不思議な効能からも実際に装着する事は勇気が要る様に思います。
それにもまして、残念ながら結界棒の効果は、実際に装着をして時間をかけてしっかり確認をしないと、正しく理解をする事ができません。

私はここまでの検証を経て、当初高いと感じていた結界棒のC/Pは決して悪くない(むしろ良い)と感じており、同じフィーリングを別の方法を用いて出そうとすれば、きっとより多くの費用と手間がかかることと思います。いえ、ひょっとするとそれは不可能な事かもしれません(結界棒は装着が非常に簡単な事も特徴の一つです)。
従って、ここで触れた様なフィーリング面(特に静粛性や走行安定性)を重視される場合には、結界棒はおそらく他のどの製品よりも高い満足感を与えてくれると思います。
逆に、エンジンパワーの大幅な向上や、ボディ剛性の大幅な向上等、大きな性能向上(変化)を求めると不満となるかもしれません。

従って、この製品はその性格・効果を正しく理解した上で利用し、納得した結果を得る為には充分な検証作業(例えば一旦結界棒を取り外してみる)も併せて実施する事が必要ではないかと思いました。

私は今回検証がメインで結界棒を試用していましたが、もう手放せなくなりましたので・・購入して今後ずっと使わせて頂こうかと思っています。(^^)

現在コメントは受け付けていません。