ユーザレビュー(旧)
お知らせ

こちらのコーナーは移転しました。
最新のレビューは新しいページをご覧ください。

 

製品名又はカテゴリー毎にレビューを表示できます。下のリストから選択してください。

カテゴリ:   ヒット:  
投稿日時: 2012-12-14 11:41:32
車種:ホンダ CR-Z
 
先ず総括的な感想からですが、本製品の効果を私なりに簡潔に纏めると
”車の内燃機関、及び駆動系、足回りに対してコンフォートな志向の性能向上が期待される”
というものだと思われます。
「ただのアーシングなのに何で駆動や足回りが?」と疑問に思われる方も多いと思いますが、
実際そう体感出来るので仕方ありません。
詳しい体感内容は後記させて頂きたいと思います。
 
さて、製品効果として素晴らしいこの要石25なのですが、私も現品を見て先ず困った事があります。
それは、サイズがとても大きく、一体ボンネットの中の何処に施工したら良いものか?といったものでした。
特に本体部から伸びているケーブル部が、恐らくバリアの関係なのだと思われますが
途中までが非常に固くほぼ折り曲げる事が出来ない構造になっています。
これらを考慮して、私の愛車の施工場所を検討したところ。。やはりここしかありませんでした。
バッテリー脇の開いたスペースです。(写真参照)

ですが垂直に設置してしまうとボンネットに干渉してしまうため、
斜めに角度をつけ、若干ECUユニットにもたれかかる様な形でセットしました。
後のケーブル部はバッテリー左側面を経由し、極力負荷のかからない角度でバッテリー端子に接続致しました。
ちなみに要石本体のセットには、住友スリーエム社の両面テープ、スコッチの一つを使用させて頂いています。
多分、有名所では一番信頼出来る両面テープではないでしょうか?
 
余談ですが、写真に写っているオレンジのケーブルについているのはGe3さんの雷智3
青いテープの様なものはプロジェクトQ(青Q)をテープに塗布して張り付けた物です。

最後の写真に写っているのはサスペンション上部に取り付けた茅蜩・鼓粒です。
ダクトテープで止めただけの簡易施工ですが、これでも効果は十分に発揮されています。
又、写真外下部には地球独楽・弐も施工済みです。
これらも非常に効果の高い良い製品だと思います。
(青Qの生産終了は非常に残念でなりません、どうもお疲れ様でした。)
 
ともあれ、この様に施工の大変な要石25ですが、無事設置が完了すれば効果は折り紙つきです。
細かくなりますが以下に体感出来た効果を箇条書きにさせて頂きます。
 
・ライトの照度が増えた。ケルビン数が上がった。
・アクセルレスポンスが上昇した。同じアクセル開度でもトルク、スピード共に上昇。
 特にシフト4~6速、60~100キロ中速域での伸びが良い
・車体の直進安定性が若干向上した。
・車体のスタビリティが向上。感覚としてはしなやかに路面に追従している感じ。
 又、コーナーリング性能も向上。
 車体の剛性がアップしているのでは無く、車体シャシー部の挙動が安定、
 かつタイヤのグリップ力が増している感じ。
・エンジン振動、排気音が小さくなり音が繊細になった。
・オーディオの音質が向上、雑音が減少しS/N比が向上、かつ音場の広がりも向上。
 
以上、あくまで私の主観的な評価ですが、
他社の一般的なアーシング製品に比べると、驚く程の体感が出来ると思います。
車好きの方には是非お勧めしたいです。

<Ge3スタッフコメントbyきさ>
きさ@Ge3です。
ケーブルの根っこが硬くて申し訳ありません。
仰せのとおり中に大事なものが入っています。
なので特にゴツくて信頼性の高い保護チューブを使用しています。
これが馬鹿高いのですよ。(泣)
チューブ自体は耐熱性ですが、熱くしてやると柔らかくなります。
ドライヤーで頑張って熱すると柔らかくなるので調度良い角度に曲げても大丈夫です。
でも、効くでしょう。\(^-^)/

足回りなどにも効くのは、再電気を逃すからだと考えています。
ショックなどの油の静電気が悪さをしている訳です。
弁などにわり付いて意外と性能をスポイルしているみたいです。

投稿日時: 2012-11-13 12:20:40
雷智3弐お試し感想

車種:ハイラックスサーフ
年式:H12
排気量:3000cc
 
【ご意見・ご感想】
エンジンパワーが上がった感覚
車内のオーディオの音が厚みを増した。
これは超結界とセットで使うとイイですねー。運転が楽しいです。
手軽に巻けるので、今日は時間が無くて試せませんでしたが、
ヒーターコアへの管に巻いたら、暖房の質が上がったりしないでしょうか?
誰かテストををお願いします。
 
今回のお試しは楽しい経験となりました。
予算の都合により購入には至りませんでしたが、目標はイメージすることが出来ました。
しっかりお金を貯めて購入したいと思います。
超結界509を目指します!
このような機会を与えていただき、ありがとうございました。
またお試しを利用したいので、その時は宜しくお願い致します。
 

ゆうさんの超結界109のレビューはこちら>>>「こんなに楽しく運転することができました」
ゆうさんの地球独楽弐レビューはこちら>>>
「上下動がいつもより速く収束している印象」

 

 
<Ge3スタッフコメントbyきさ>
きさ@Ge3です。
> ヒーターコアへの管に巻いたら、暖房の質が上がったりしないでしょうか?
> 誰かテスををお願いします。
暖房の質? 良くなるでしょうね。
(暖房の質については、こちらもご覧参照下さい→上耳噺:人間に良いエネルギー
何か現状で問題があるのですか?

> 超結界509を目指します!
ありがとうございます。
製品版は”超結界5”ですよ、(笑)
”超結界509”は”超結界5x0.9”を略したのを名前にしました。
元々超結界は貸し出せなかったので、そのパワーを0.9にすることで上の許可を貰えたのです。\(^-^)/ 

投稿日時: 2011-02-07 12:28:31

私の車には、燃料パイプにつけるとなんかいまいちで。
…というのは、つけるとアイドリングが上がる、
すると変速ギアとエンジンの回転が合わない感じがする。
昔の車みたいにキャプレターがいじれたらいいんだけど、今の車はコンピューターの設定かなにかをいじらないとだめなんでしょうね。

そんなわけで、車のバッテリーのマイナスにつけました。
Ge3的車考にかいてあるみたいに、電源をいったん全部オフにして…リセットしました!リセットせずにつけたときは良くなる部分とそれについて行けない部分が気になったんだけど、やっぱりリセットして正解!!
ほんとうに調子いいです。
確実に燃費が良くなってます。
1km/以上とはいえるかいえないか…でも確実に0.?kmは上がってる。オーディオの音が良くなるのはもちろん、レスポンスが良くなる。

そういうのがわからないうちの奥さんも「なんだか最近、車が軽くなって、すごく…なんだかいいわねぇ!おとうさんまたなにかしたんでしょ〜」っていうのよ。まいったね。


  

「雷智3」商品ページはこちら


投稿日時: 2010-12-06 22:03:19

出張先でクラウンアスリートバッテリー+端子のみに雷智3を装着。
運転は同僚での2名乗車。

装着直後、微妙に滑らかな出力特性になったのを感知したが同僚は全くわからず・・・
 
装着から30分後峠道を気持ちよく流している最中加速したところ
・突然エンジンが「ヒューン!!」と嬉しそうに唸り
 
お互い「おっ!」と言った直後
・エンジンが大きくボディを揺すり
・フロアーがビリビリ心地よく震動し出した
※これはGe3チューンが開花した時共通のインフォメーションだ!
 
私が頼むまでもなく同僚はアクセルを軽く踏み込みました・・・。
 
ビンゴ!!今までこの車では体感し得なかった勢いで車が突進し始めます!
モリモリ、どの回転からでも瞬時に加速、すぐに運転を変わらせてもらいました。
 
アクセルを踏むと、今までより軽い踏み加減で「シュイーン!」と見る見る回転が上がり
テレビゲームのようです。
低中速コーナーが連続する峠道ですが、あっという間に次のカーブが迫りブレーキング、
超結界載せて正解でした。
 
試しにコースで高速スラロームや定常円旋回にチャレンジ。
アクセルをハンドル代わりに、次々と向きを変えていくわけですが、
非常にコントローラブルミスの不安がない
ウェットならなおさら。
 
これはまさに車の電流が、ダム放流の如き勢いとなるイメージです。
テスト車は走行14万キロ。電流ラインの滞りが取れた瞬間放流が始まったのでしょう。
アグレッシブな元気系のハートに呼応しますのでレース競技にもお薦め!
 
びっくんこ挙動を調教する方向(つまりトラクション、グリップ力を上げる)で
加速が良くなるのはどのGe3グッズも共通ですが、
スムーズかつシルキーな結界シリーズ、戦車のキャタピラのように循環する回転の渦に
引っ張られるような要石と違い、
「トップガン」のカタパルト発進のように瞬時にグングン加速する様は体育会系の勢い!
電源に1個だけでも超お薦め!!
 

投稿日時: 2010-12-06 21:48:25

 同じ車でのインプレ追記します。

(試験対象車両は日産パルサー1500・14年式MT走行5万キロ:雷智3でサブロケット追加?!のつづき・・)

とにかくエンストが無縁の如く粘るエンジン特性に変身したのには驚きを禁じえません・・・

4名乗車フル積載で、平地を5速で何キロまで耐えられるか、
アクセルを離したところ17キロまで大丈夫でした、ほんまかいな。
そこからの再加速も適当に踏めばOK!

トルクフルになったエンジンは、渋滞や信号赤で減速時に、
2速で同様の乗車環境でもなかなかエンストしようとする気配がなく、
極低速からの再加速もスムーズにグィグィーン!と加速するので、オートマ感覚で市街地走行にストレスを感じません。
次はマイカーもMT買いたくなったです。
 

投稿日時: 2010-12-02 20:34:17

 雷智3の車への装着効果は想像以上で、
トルク&パワーがはっきり体感できるレベルでアップし驚きました。

はっきり言って、こんなんは私はじめてです・・・
 
緩やかなペースでのドライブし貸していませんので、ぶん回せばもっと凄いと推測されますが、
控えめに観て排気量が1〜2割アップした印象です。
 
試験対象車両は日産パルサー1500・14年式MT走行5万キロ、要所にQ塗り。
くたびれているのでまず超結界風呂敷開封。
雷智3バッテリー+端子付近に装着後、全体にトルク&パワーが上乗せになったのを確認。
もっとこのままいきたかったが時間の都合で1時間後、もう1セットを燃料ホース末端付近に取り付け。
 
4名乗車で往復70キロのドライブ。
険しくはなけれども山あり谷ありのコースでしたが、40キロ5速トップギアホールドでもガクガクとしゃくれることなく
こしゃくにも結構加速しオートマ感覚でだったこと。
平地ならフル乗車フル積載っても
2速発進楽々
住宅地の鋭角コーナーも亀スピードなのに3速で曲がれました。
 
未経験のトルクの上がりっぷりに、試しに50キロぐらいまでフル加速したら、この車になれた同乗者が悲鳴を上げました。
ヘタなシルビアやレビンをジムカーナで追い回せそうでしたぜ、まじで!
 
レーサー諸君!
このトルク&パワーの上がりっぷりは、低速を強いられる雨のラリー、モトクロスやエンデューロ、
トライアル等のダート競技で圧倒的な差で勝利に導くでしょう。
 
 

投稿日時: 2010-12-01 18:04:23

マイカーのオデッセイ12年式のバッテリー端子にも装着しました。



最初は2本に分かれたうち下に向かう方(アルミでくるんである)のみに巻きました。
オーディオに、すぐ変化現れるも・・パワーアップ感が
もうひとつ



エージングをまとうかとも思ったが、やはりここはと上の方の線を引き釣り出し、

なんとか写真のように2本まとめて巻きつけることができました。
外側のプラスチックのカバーを剥いたら、
なんと、昔付けた方向性の違うグッズが被せてあるのを発見し慌てて外しました。



再度スタート



おー、これですこの変化!パワーがモリモリ出だしグングン加速します!
FFなので控えるべきですが地緩いカーブでも簡単にタイヤが鳴かせられます。
空ぶかししても、こちらの方が回転スムーズ&スピーディに上がります。
車好きならご承知の通り、2300の排気量の割りに車重が重いので加速には不利な条件が多すぎ、
出張から帰ってすぐ雷智3アスリートから乗り換えた時、かなりダルな印象にがっくり来ていたのですが名誉挽回の加速です!。
(アスリートに雷智3つけるまでは、同じパターンで乗り換えたらGe3チューン・マイカーが明らかに加速良かった)

あれ?スーパーオートバックスの立体駐車場を降りたら加速が鈍っている・・・。
助手席足元のコンピューター上にのせていたはずの防守+シモン丸が外れて落ちていました・・・。
マジックテープで固定しないいけませんね。

2本まとめたのがよかったのか、他のアクセサリーを外したのがよかったのか。
まだエージングロケット点火ありそうな気配なので随時ご報告します。

 

----------

+端子から出ている太線2本ともに巻いた直後、
およそ伝助意図は直接関係ない重要部品が激変したのでお知らせしておきます。

装着しなおし発進した直後、Uターンのためブレーキを軽く踏んだところ、
予想をはるかに超える減速Gに前のめり顔面制動しかけました・・・!!

試しにもう一度べダルを軽〜く踏み込むと、明らかにタッチがシャープ固い良質なブレーキに変身しており、
強く踏んでもロックやABS作動もしづらく、この勢いがペダルの奥まで持続し強力な制動力を発揮するようになりました。
なんで電気と直接関係ないブレーキがここまで変化するのでしょうか?


投稿日時: 2010-11-29 15:50:16

週末、雷智3を「はずして」山登りしてきました。
付けていた場所は、バッテリーの近くと燃料パイプの2カ所です。

はい。。付けていたのは、2カ所でした(^^;

↑↑↑ こちらバッテリー側         ↑↑↑ こちら燃料パイプ          

 



そ・の・ま・えに!!!

はずした途端、下道ですでに。。

・アクセルレスポンスが悪い
・トルクの低下
・エンジン音がウルサイ
・エンジンが不安定になる
・オーディオの低音が無くなる


あかん、もうあかん。
無事にから降りてこれるかなぁ・・・

そして、外した後の詳細はコチラです。。


・アクセルレスポンス

峠でのブレーキング、アクセルオンのタイミングがわからなくなるほど、悪い。
ついには車体が揺れて、タイヤがグニュっときた。
タイヤプレッシャーの設定が低いコトもあるけど、それ以前に
アクセルとブレーキのタイミングが取りにくいことから
コーナーで必要以上に車体を揺らしてしまうのが原因だと思う。
終盤は目が回りそうだった。
春六甲、神戸ツーリングで走った道が別モノのよう。
特に神戸ツーリングの時とは、それこそ雲泥の差が。。
そして、アクセルペダルを踏んだときの感触が柔らかくなっていた。
スコスコとまではいかないけど、足ごたえ?がない。
レスポンスが悪い上に、アクセルの抵抗が無いと微調整しづらい。


・トルクの低下

低速での不満はなかったけど、踏み込んでからの加速が全く違う。
トラクション、半分どっかに逝った感じデス。
「あれ?踏んでるのに、、加速遅っ。」


・エンジン音がウルサイ

「ふぉぉん」って言うシルキー感?がない。
なんかガサガサ言うてはります。
そのノイズの振動まで車体やドライバーに伝わってくる。
まるでシリンダーが歪んでいるかのよう。
音にも品が無くなった。


・エンジンが不安定

一番驚いたのはココ!
シフトアップがスムーズにいかない。
というか、シフトアップしてる??、、エンジンの様子がつかみにくい
例えば、いつもは信号が変わると加速と共に順調にシフトアップし、
1000回転あたりに落ち着き、燃費走行。
が、いつまで経っても1000回転に落ち着かない。
ずっと1500あたりでブーーブーーいって走ってはります。
トルク?が足りないンかな・・と思って更に踏み込んで回転を上げてから、
1000に持って行くけど、やっぱり安定感に欠け、すぐにスピードダウン
ピストンがスムーズに動けず、6本の動くタイミングがずれてるような・・
そんな感じがしました。
あと、赤信号で止まるときにスピードダウンしていくとややノッキングも・・。


・オーディオの低音

音楽があの、カシャカシャ系の音になります。
低音がどこかに行って、「痩せたね」という感じになります。
要石15・クルマ用ブースターほど大きな変化はないけど、
それでも聞いているとうるさく感じてくる。

と言う状態で、3時間30分ほどテスト走行。
もう、勘弁して下さい。。_| ̄|○


な・の・で!!


行きつけのガソスタでまた、取り付けました。
ウチまで待てませんでした。


そ・し・て!!

装着後は、、
あまりの楽しさにプチドライブして帰りました。( /^ω^)/♪


〜まとめ〜

雷智3はエネルギーの質を高める為のアクセサリーです。
ガソリンの、電気の質が良くなるとクルマの質も上がる。
何より運転が楽しくなる!!

今日、私達が当たり前にミネラルウォーターを飲むように、
炭火の良さを知っているように、
クルマにも質の良い燃料、電気は必要なんだと実感しました。

Vanillaからも、文句言われてるように感じましたし・・
「ちょっと!不味いわヨ、このガソリン!!」
人( ̄ω ̄;)人( ̄ω ̄;)人( ̄ω ̄;)






 

 


投稿日時: 2009-12-03 11:41:31

 ホンダのインサイトですが,とにかく「アシスト用モーターに雷智3がどんな効果を現すか」にとても興味がありました.

新速瀬を投入してあまりに滑らかに走行するようになって,走りに不足はないのですが,スムーズ過ぎて物足りないような気もしています.グイッと力強い走りも期待しているんですよね〜.(^-^;;贅沢?

ボンネットフードをあけると,まー狭苦しいエンジンルームです.(写真:上)
左寄りにエンジン本体があるので,右のエアフィルターの箱やその右のやたら大きい+電極カバーを付けた小さめの(普通の)バッテリーの下辺りがトランスミッション(CVT)で,その間にアシスト用モーターが挟まっています.エンジンと一体ですが.

バッテリーの後ろへ回り込むと(写真:左下)怪しいオレンジ色のカバーのついたケーブルがありますね.これがアシスト用電源ラインです.
更に奥を覗き込むとバルクヘッドを通って車室へ向かっています.
この辺に雷智3を付けられそうです.

きささんにモーターの近くに付けなさいと教えていただいています.
モーター用のバッテリーは後ろの車輪の間.荷室の床下にあるハズ.(^-^;;見てない
モーターのそばだと123P,バッテリーの近くだと121Pの Ge3値だそうです.

 

 実はこのオレンジのカバーの中には通常用バッテリーの線もまとめて車室の方へ行っているのがちょっと気になっています.
調べてみるとアシストモーター用の三相線と後部のアシスト用バッテリーから DC-DCコンバーターを通って通常バッテリーの充電用ラインが一緒に通っています.
普通のACG (発電機)が無い訳ですね.アシスト用モーターがACG の代わりもするということです.

まあ細かいことは気にしないでとにかく雷智3を巻いてみましょうと最初に狙いを付けた部分へ取り付けて,遮熱シートを上から巻いておきました.


熱くてダメになるとか思ったわけではなく,汚したくないなと考えただけです.

さあ,走ってみましょう!あれ?あれ??あれれ??どうしたんだこれは!?
モーターのアシストが明らかに強くなって今までと同じようにアクセルを操作すると飛び出し気味になってしまいます〜.

アイドルストップした後にエンジンを再始動するのは通常のスターターモーターではなく,クランクに直結されたアシストモーターです.この時の振動も少し大きくなったかもしれません.
アシスト用モーターは電源ラインの雷智3に結構反応してますね.

走りは・・・なんだか少し乱暴になっちゃいました〜.(^-^;;嫌いじゃないけど
停止から走り始めの低速でエンジンのトルクとモーターのトルクが上手く合わず,モーターの方が勝ってしまってぎくしゃくする感じです.
モーターの反応が速くなった感じなので,慣れれば良いかもしれません.

実は区間燃費がかなり良くなっているのです.
690Km 走ったところで,給油をして満タン法で燃費を計算したら19.8Km/Lでした.
車についているトリップメーターに連動している燃費計では19.9Km/L.まあ不当な数値を示しているわけではなさそう.
そこで雷智3装着.その後180Km 走ったところで燃費計は22.8Km/Lを表示.
雷智のお陰?走り方が変わった?燃費はもう少し様子を見ないと分かりませんね.

 

10日間 300Kmほど走って一度雷智3を外してみました.
確かに力強くはなるのですが,モーターが回転するときの振動が大きくなっているのが気になったのです.まだ雷智3は綺麗なままですね.(写真)

そこで取り外して走ってみると・・・.
なんだこりゃー,力がないだけではなく,細かい振動が!

4日ほどでまた付けました.分かりました.モーターの振動の仕方が違うみたい.
雷智3が無いとモーター作動中の幾分周波数が高い細かい振動が気になります.
雷智3を付けると細かい振動は影を潜めて,モーターの作動は滑らかで力強くなるのですが,モーターがエンジンを揺するような感じになるのです.

雷智3を付けるとたまに揺すられるけど付けないと力もないし・・・なんせオーディオの音が全然違うんです.(爆)
通常バッテリー充電ラインにも雷智3が巻き付いてしまうからでしょうか.
モーターによる走りの向上に相当期待していたのですが,音の方がとんでもなく変わるのでした.(^-^;;よくわからん

かなりこぢんまりと,くすんだような音を出していたのが一気にはじけます.
さわやかな広がりのある綺麗な音場になりましたよ.


投稿日時: 2009-12-03 11:24:22

雷智3をフューエルパイプに装着すると燃料の質の向上を感じます。
燃費も良くなるのですが、エンジンがスムーズに回るので、アクセルの踏み込みを押さえきれないですよね。


投稿日時: 2009-12-02 20:44:32

 以前,雷智3をホンダ・インサイトのアシスト用モーターの電源ラインに取り付けて騒いでいましたが,そのとき,きささんから以下のようなレスをいただきました.

>雷智3は通常のガソリン車でも、かなり効くはずなんです。
>ガソリンタンクよりもインジェクターの近くがヨサゲですね。

>試してくださいね。>ALL

もちろん試しましたとも.
フューエルパイプへ雷智3を取り付けましたが全く効果無し.ガッカリです.

エンジンルーム(写真)の黄色矢印辺りを見るとインジェクタがインテークマニフォールドの下に見えますのでエンジンの裏側に向かっているフューエルパイプへ緑の矢印辺りから手を突っ込んで取り付けました.

ホンダのインサイトはハイブリッドと言っても,IMA(Integrated Motor Assist) システムと称しているとおり,半電気自動車のようなプリウスと比べたら簡易な機構でモーターは補助的であり,ほとんど普通のガソリンエンジン車です.本当に期待しておりましたのに残念です・・・


・・・最近販売店で整備書を見せてもらっていてふと目に止まったのが,フューエルパイプの燃料タンクからエンジンへの取り回しの図.なんだか2本のパイプが絡み合っているような????


 何々?フューエルパイプフューエルパージパイプ????
そこで,さっきの写真の緑の矢印辺りからデジカメを突っ込んで写したのがこの↓写真.



手前の赤矢印のパイプはフューエルパージパイプでした〜.
手を突っ込んだらパイプが手に触れたのでフューエルパイプだと思って,こいつに雷智3を付けてたんですね〜.

 この写真のようにフューエルパイプ(空色矢印)に取り付けるのが正しいんですよ〜.
フューエルパージパイプはガソリンタンクの中で気化したガソリンを燃やしてしまうた
めに時々エンジンへ引っ張っていく役目をしています.
あっはっはっは,あ〜面白い.間違っちゃいました〜.(^-^ゞ見えないんだもん

雷智3:「アホかお前は!」
綱:「もーしわけございませんっ!!!」m(_ _)m


フューエルパイプへの雷智3はビックリするような効果がありました
ぶん回したいようなエンジンじゃないのですが,吹けていくときにシュオーというよう
な聞いたことがない音がして力が湧き出て来るので思わず踏み込んでしまいました.
面白くてつい回してしまいます.燃費ぼろぼろですが.

ところが雷智3をフューエルパイプに付けて普通に走ると燃費向上!!
20Kmの通勤路で20〜22Km/Lだったのが簡単に25Km/Lを出せるようになってしまうんです.

実際に運転をしていただかないと分かりにくいと思いますが,この車で燃費を良くしようとすると,モーターに仕事をさせるのかエンジンに仕事をさせるのかを,瞬間燃費計とモーター駆動動作表示を見ながら微妙なバランスを考えて運転するようになります.

ぎりぎりモーターに仕事をさせようとするとそーっとアクセルを踏んでいないとなりません.
ところが,道路のでこぼこで揺れたはずみでアクセルをちょっと踏み込んでしまうと,モーター駆動が途切れてエンジンにバトンタッチしてしまいます.
これに気を使っていると足が敏感になってきて,フロアやアクセルペダルの振動が気になりはじめます.

ところが雷智3をアシストモーターの電源ラインとエンジンのフューエルラインへ取り付けるとモーター・エンジンどちらも力を増してきますので微妙な調整が楽になります.
結果燃費が向上します.どちらかというとフューエルパイプへ付けた方が効果あります.
フューエルラインへ雷智3,お薦めです.
(^-^)vパイプは良く確かめてから付けよう


もっとも同じ道を同じ車で同じように走っている同僚は雷智3無しで頻繁に30Km/Lを叩
き出します.これは運転技術の差が大きいということで.
(おめーエアコン切ってるんじゃねーか?)orz すみません,悔しいもんで


レビュー随時募集しています!投稿下さった方には、ささやかなプレゼントをお送りします。(*^_^*)

レビュー大募集!

製品毎のレビュー

製品名又はカテゴリー毎にレビューを表示できます。下のリストから選択してください。

ご質問・ご感想はお気軽にBBSへどうぞ

レビュー投稿

きさへの問合せ

自分のクルマでじっくりお試しください

関連サイト

Ge3総合サイト
Ge3 - Audio
Ge3 - Life
120倶楽部