車内のGe3値 レガシィツーリングワゴン2.0GT DIT

■ 車内のGe3値 レガシィツーリングワゴン2.0GT DIT

総合Ge3値 119.2pz
メータ周辺 119.9pz
シート 119.7pz

※Ge3値は写真にて測定しています。
 オプションが変わると変わる場合があります。あくまで参考値だと思って下さい。

Legacy

  webCGより

    webCGより

    webCGより

    webCGより

エンジン 121.9pz
足回り 122.4pz
ボディー 117.3pz
運転席周り 115.7pz
シート 115.3pz

今回、調べてみて思ったのはボディ剛性の低さだ。
初代の頃から殆ど変わっていない。
確か初代でも「ベンツのEクラスを超えた。」と鼻息が荒かったが、
そのまま思い込んで今に来ているらしい。
初代レガーシーを9年乗ってガタガタに草臥れてから、
訳あって、9年落ちのEクラス ワゴンの並行モノに換えたのだが、
ベンツの方は何とも無かった。^^;
この時に僕のスバル信仰は崩れてしまった。
「超えて無いジャン!」

その頃と剛性があまり変わっていないとすると問題ですよね。
シートも変わっていないように見えるしGe3値も違わないみたいって…
エンジンは進化してるよ。
頑張ってるよ。
悪くは言いたく無いんだけど、でもねぇ…

【スペック】全長×全幅×全高=4790×1780×1535mm/ホイールベース=2750mm/車重=1630kg/駆動方式=4WD/2リッター水平対向4DOHC16バルブ(300ps/5600rpm、40.8kgm/2000-4800rpm)/価格=359万1000円(テスト車=431万5500円/本革シート+LEGACYマッキントッシュサウンドシステム&HDDナビ+サンルーフ=72万4500円)

コメントをどうぞ

(必須)

コメントに日本語が含まれない投稿は無視されます。(スパム対策)