「マナー」ってまさに・・・

なんだか最近・・・踏切での事故が多いですね。
今朝もTV番組で取り上げられていました。
まぁ、踏切で突っ込む輩は昔からいますけど、
怖いもの知らずというか、周りの迷惑を考えないというか・・・

 

ところで、ここ数年、すごく気になっていることがあるんです。
いわゆる幹線道路において、交差点でない所で右折するクルマ。
反対車線側にある店に入ろうとして、道のド真ん中で止まってるクルマです。

なんでこんな所で混んでるのかなぁ〜
と思っていると、原因がこういうこと、多いんですよね。

片側2車線あるとはいえ、常に交通量が多い道。
その1車線を自分が占領しているという意識が・・・無いんでしょうね。

その1台の為に、渋滞が生じていることがわからないわけないでしょ?

この間なんて・・・
信号が変わり、右車線はつまっていたけど、左車線は空いていたので、
左車線を普通のスピードで走っていたら・・・
右車線のクルマの間から右折してくるクルマがっ!
危なーーーいっ!!!

挨拶したらええっちゅうもんちゃうでしょっ!

もし、私の左後ろにバイクが走ってたらアウトですね。絶対。

ちょっと通り過ぎて、どこかで回ってきたらすむ話じゃないですか。
交通量の多い道で、クルマが途切れるのを待つ時間と
そんなに大して変わりませんよ。

自分が邪魔くさいのと、他人に迷惑をかけるを天びんにかけたら、
自分が優先ってことなんでしょうね。

 

たぶん、クルマの運転に限らず、いろんな場面で
こういうことって増えているように感じます。

「マナー」って・・・まさに「他者を気遣う」ってことですよね。
やっぱ大切にしたいと思います。

 

もちろん・・・自分への戒めもこめて。(^_^;)

コメントをどうぞ

(必須)

コメントに日本語が含まれない投稿は無視されます。(スパム対策)