スカイアクティブ試乗

マツダのスカイアクティブ搭載のアクセラに試乗してきた。
街中のチョイ乗りなので、大したことはわからないかもしれないけど・・・(^_^;

乗ってまずびっくしりたのは剛性感。
スポーティな走りにもこだわっているということで、足回りはガッチガチにしてある。
ただ、硬いのは良いんだけど・・・ゴツゴツ感がものすごい!!
昔の(今のは知らないので(^_^;)レース仕様に改造したクルマに乗っているようなゴツゴツ感。

もーちょっと、しなやかにならないのかなぁ。
やっぱり、この辺の調整にはお金がかかるんだろうなぁ。
このクラスだとやっぱり厳しいよなぁ。

あーーー、これに超結界載せたーーーーい!!!!!
きっと、このゴツゴツ感がもっとしっとりするはずだ!(経験上)

と、決して口には出さず、心の中で悶々としつつ運転していた。(^_^;

 

マツダの売り文句としては・・・

■リニアなドライビングフィール

要するに「思うように動く」ということらしい。
実際、ハンドリングに全く違和感なかったし、加速もストレスなくスムーズだった。
(街中の一瞬のことではあるけど・・・(^_^;)

■i-stop(独自のアイドリングストップシステム)

信号で停止すると、エンジンも停止。
ブレーキペダルを緩めるとエンジンが再始動する。
普通に運転している分には全く問題ない。
ブレーキからアクセルへ足を乗せ換える間にちゃんと始動するので、遅いとも思わないし、不安も別にない。
(アイドリングストップシステム初体験(^_^;)

■i-DM(インテリジェント・ドライブ・マスター)

ドライビング評価システム・・・らしい。
試乗から戻って、最後に営業のお姉さんに「●●のボタンを押してください」と言われ、言うとおりにすると、点数が表示された。

「4.9」

5点満点の4.9点だったらしい。
平均点は3.6点。

え?みんなどんな運転してんの?

と、驚きつつ

いや、これは匠人効果か?

と思ったりする。(*^_^*)

それにしても、これって・・・いる?
ゲーム感覚がうけるのだろうか。
私的には、こんなことに力入れるより、他にやることがあるんじゃないかと思ってしまう。

 

全体的には・・・
久しぶりに乗った国産車だけど、がんばってるなぁと思う。
でも、やっぱり、なんかこう・・・

オープンにしてもらわれへんやろか!!

現在コメントは受け付けていません。