要石の変遷

2003年、オーディオ用超高速アースとして開発された「要石(カナメイシ)」は、あっという間にGe3を代表する定番商品になりました。
2010年9月現在、「要石15シリーズ」として「要石15・機器用ブースター」「要石15・SPブースター」「要石15・クルマ用ブースター」の3つがラインナップされています。
この7年の間に進化してきた要石の変遷を記録しておこうと思います。

※2018年7月現在、要石25シリーズ販売中

 

1)初期〜手ごね(!?)コンクリ

初期型(今見ても)なんだこれは!という形ですがσ(^◇^;)、発売と同時に注文が殺到!!

嬉しい悲鳴〜をあげている間もなく要石作りに追われる日々でした。(完全家内制手工業(^_^;)
速乾性コンクリートを使い、きさが捏ねて小分けし、私が形を整えるという分担でしたが・・・、大体がスローモーションな私(^^ゞ、「はよせな固まるっ!!」と怒られながら、必死に作りましたよ。
そんなわけで、綺麗に形を整える余裕はなく、結構アバウトなつくりになっていました。σ(^◇^;)

しかし、この外見(「ウ●コの化石」とまで言われましたっけ)にもかかわらず、いくつも購入してくださる強者達が続出!

要石の効果を本当に評価していただけたのだと実感できました。

見るに見かねたユーザさん達が作るのを手伝ってくださったりして・・・思い出深いバージョンです。
今でも、レビュー投稿等で送って下さった写真に写っていたりすると、何だか嬉しくなってしまいます♪(*^_^*)

 

2)中期〜焼き物(手作り)

中期型やっぱり見た目もどうにかしたい!ということで、焼き物でケースを作ってもらったのが2代目要石です。(2004年5月)

手作りなので一つ一つ微妙に違い、なかなかいい味出してます。
色味もいい感じです。

初期型から焼き物に変わるまでにもいろいろと試行錯誤がありましたっけ。コンクリートを使った試作では変な形のモノがいろいろ作られていました。(^_^;

そして最終的に、アニメオタクなきさが「風の谷のナウシカ」に出てくる「王蟲」からヒントを得てこのような形を作りました。
確か、モデルはきさが粘土で作っていたような・・・

 

3)後期〜焼き物(型)

後期型大好評でGe3のスタンダード商品になりつつあった要石は、いよいよ手作りでは間に合わなくなってしまいました。

大量生産可能な機械成形にせざるを得なくなりましたが、なんとか2代目要石の面影を残したい・・・ということで、このような姿になりました。

あと、このバージョンから端子がつくようになったんですね。

 

4)クルマ用(特殊コーティング)

クルマ用

3の要石に特殊コーティングすることで、車にも使用できるようになりました。それが、「クルマ用・要石」です。
端子もクルマ専用に丸端子になりました。

この辺りからでしょうか、ユーザさんの間で複数個使うと効果がアップするとの報告が多数あり、要石複数個使いがブームになりました。
なんと、車のエンジンルームに十数個の要石をつけていた方も!!

そこで見つけたのは、Ge3グッズは奇数個使いがいいらしい、という大切な情報です。

ユーザさんの探求心にはホント頭が下がります。m(__)m

 

5)「脈々」登場

脈々要石は宙ぶらりんで使用してはいけない、という掟(?)があります。
なので、要石の短いケーブルでは、使いづらい(特にクルマで)場合が多々ありましたが、要石のケーブルは延長してはいけない(効果が薄れる)為、なんとか工夫して使って頂くしかありませんでした。

しか〜し、複数個使いブームにヒントを得、延長するのではなく、パワーアップする為のケーブルをつければ一石二鳥じゃないか!?
まさに発想の転換ですね。おかげで、要石の効果は5倍!1mの余裕も出来て、固定するのも楽になりました。
それが要石パワーアップケーブル「脈々」です。
オーディオ機器用とクルマ用それぞれに作りました。

そして、ここでようやく、きさが機器の中で要石の必要性を一番感じていたというスピーカーに取り付ける為の「SP用脈々」が登場し、スピーカーにアースをつけることができるようになりました。
(上左写真:機器用、下左:クルマ用、下右:スピーカ用)

クルマ用脈々 SP用脈々

 

6)要石15シリーズ

要石15・クルマ用ブースター要石と脈々のセット使用で、要石単体の5倍の効果がありました。
その3倍である要石15個分の性能をコンパクトにまとめたのが要石15シリーズです。

見た目も随分スマートになりましたね。σ(^◇^;)
左の「要石15・クルマ用ブースター」は本体がかなり薄くなったので、使い易いと思います。もちろん、性能は雲泥級にパワーアップしています!!
エンジンのパワーアップだけでなく、カーオーディオの音質も向上します。
ドライブがより楽しくなりますね♪

そして、一足早く発売されたオーディオ用の「要石15・機器用ブースター」(下左写真)「要石15・SPブースター」(下右写真)は、ビジュアルグランプリ及びオーディオ銘機賞を頂きました。

要石15・機器用ブースター 要石15・SP用ブースター


おおまかではありますが、要石の進化の過程を楽しんで頂けたでしょうか。

改めて読み返してみると・・・
まさに“ガレージメーカー”から徐々に成長していく様子が製品を通して見えますね。f^_^;

ここまでやってこれたのも、皆さんの応援があったからこそ。本当に心から感謝しています。m(__)m
これからもどうぞよろしくお願いします。
 

現在コメントは受け付けていません。