施工例
トップ  >  Project Q(各種)  >  サスペンションのGe3的補強

サスペンションのGe3的補強

車のサスペンションをGe3的に補強しました。
自分でも「やってみたい!」と仰る方のために、補強方法を説明します。

■材料
 5mm径のアルミパイプ、エポキシ接着剤、アルミ粉、鉄粉、ProjectQ

■接着剤の準備
 エポキシ接着剤に2.5%のアルミ粉と同量の鉄粉を混ぜて使うので、粉を準備しておいた方が良いですね。

■作業
 補強しようと思うところに、上下3本ずつのアルミパイプで挟み、接着します。
 アルミパイプはニッパーで切ってOKです。
 上下でサンドイッチすることがコツです。
 乾いたらProjectQを塗ります。

 アルミパイプで大丈夫? とお考えのあなた!
 絶対強度はすでに持っているので、高速振動に対してのみの補強で十分です。
 鉄だと高速振動に対しての補強にならないでしょう。
 それと重くなっては全く意味がありません。

■参考
鉄粉はカイロから抜いてもOKです。

「インプレ」
施工前は、弾性のあるモノがたわんでいるように、路面の入力に対してダルな反応をしていましたが、施工後は、きちんとダイレクトにサスアームが動いているのを実感出来るようになりました。
おかげで、予想通り、シャーシのロール剛性の弱さをより感じるようになりました。


前
ピレリP6にもProjectQを塗布
カテゴリートップ
Project Q(各種)
次
アルファロメオにProQ(青森・junさん)

レビュー随時募集しています!投稿下さった方には、ささやかなプレゼントをお送りします。(*^_^*)

レビュー大募集!

ご質問・ご感想はお気軽にBBSへどうぞ

レビュー投稿

きさへの問合せ

自分のクルマでじっくりお試しください

Ge3なブログたち

関連サイト

Ge3総合サイト
Ge3 - Audio
Ge3 - Life
120倶楽部